Greeting

 

『思い出創造主義』
家づくりを通してできる楽しい思い出

家を建ててくれるハウスメーカーや工務店でしたら、お住いのエリアにたくさんあると思います。それぞれの会社には構造の強さや快適さを示す数値、使用する材料であったり、徹底的に価格にこだわっていたりと各社様々な特徴を出しています。
単に最高の数値や最高の材料を使った家、徹底的に安い価格という物質的なものを作ることは、材料と技術があれば難しいことではありません。
 
そんな中でベッセル建築計画がこだわるのは、家づくりのプロセスを大切にすることです。
「プロセスを大切にする」とは、時間をかけてお客様とベッセルのスタッフが膝と膝をつきあわせて『とことん打合せをする』ということです。
それって普通じゃないの? いえいえ、実際に工事がはじまってみたら「こんなイメージじゃなかった」なんて聞いたことありませんか?
そんなことにならないようにするために、打合せをとことん行います。最初の打合せではお互いの好みやニュアンスが正しく伝わらず、もどかしい思いが湧いてきます。しかし時間と回数を重ねるごとにご家族の想いや趣向、好みが伝わり、何気ない会話のなかから思いがけないゴールにたどり着くものです。
効率を求めがちな昨今ですが、システムやパターンではなく、地道にお打合せを重ねることで、ご家族の夢を具体的なカタチにしていく家づくりをしています。
家づくりは人生の一大イベント! 家づくりが終盤に差し掛かったその時『ベッセルとの家づくりってたのしかったなぁ!』と感じていただくことが私たちが考える品質『思い出創造主義』です。
 

ベッセル建築計画株式会社
代表取締役 山崎弘夫